【ホットウィール】アドベントカレンダー12月24日「CARBONIC」360°レビュー!

ホットウィール
この記事は約6分で読めます。
satoshi
satoshi

Merry Christmas!

素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか。今年もホットウィールのアドベントカレンダーでクリスマスをカウントダウンしてました。

途中で思ってたのと違うアドベントカレンダーを選んでた事に気がつき、微妙な感じになりましたが12月24日のオリジナルカーを見てテンション上がったので記事にしました。

去年のアドベントカレンダーの記事はこちら。↓

CARBONIC-カーボニック

車種名CARBONIC-カーボニック
入手先アドベントカレンダー
メーカーマテル(MATTEL

これまでに60億台を製造し販売台数世界1を誇る誇るホットウィールがクリスマスまでの日数を数えるアドベントカレンダーになりました。

最終日の12月24日に出会えるオリジナルカーが今回紹介する「CARBONIC」になります。

ホットウィールのコレクションは実車よりオリジナルカーの方が多い私ですが「CARBONIC」は今回が初めてです。

フロント・リア

「CARBONIC」のフロント・リアを真ん前から見た状態。

フロント・リアもどちらも独特なデザインです。

フロント

何と言っても艶消しメタリック?カラーが綺麗です。

アドベントカレンダーから取り出した時に驚きましたね。

satoshi
satoshi

カッコイイ!

リア

リアの赤色部分はプラスチック製で安っぽいですがデザインはGoodです!

サイド

サイド

サイドから見た「CARBONIC」ボディの形状に合ったグラフィックがカッコイイ!左右にさりげなくホットウィールのロゴがプリントされてます。

中心にあるストライプも良い感じ。

トップ・ベース

トップ

「CARBONIC」はオープンカータイプなので運転席の状態が良く分かります。

ベース部分を見るとmade in Indonesiaである事と著作年が2014年になっているのが確認出来ました。

最近のホットウィールはマレーシア製しか見ませんが昔はインドネシア製もあったんですね。

ディテール

バイザーはよく見ないと分かりませんがクリアパーツになってます。

運転席もそれなりに分かる範囲で造形されてます。

ホイールは「TRAP5」です。ホットウィールwikiで調べました。

360°Viewer

ドラッグorスワイプで「CARBONIC」が360°回転します!お好きな角度から鑑賞できます!

  

satoshi
satoshi

ドラッグorフリックで360°回転しますッ!

まとめ

ホットウィール アドベントカレンダーの12月24日に選ばれたキャスト「CARBONIC」のレビューでした。

艶消しメタリックのボディが本当に最高です。アドベントカレンダーのトリを務めるだけはありますね。

ホットウィール
スポンサーリンク
シェアお願いします。
satoshiをフォローしてみる?

最近はカプセルトイやプラモデルのレビューが多いですが、色んなおもちゃを集めてます。

satoshiをフォローしてみる?
satoshi-toys

コメント

タイトルとURLをコピーしました