デアゴスティーニ【つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 】第42・43号!「忘れてた作業」

デアゴスティーニ
この記事は約4分で読めます。

2021年も今日で最後というのに、私は昨日から頭痛に悩まされ貴重な休みを無駄にしてました。

年内にデアゴスティーニから届いた今年分を作ろうとしてたのに何もしていない…。

それどころか1月の定期購読便が届いてしまいました。

たぶん。デアゴさんが年末年始ダラダラするぐらいならコレでも作れば?って送ってくれたんだろうけど…。

satoshi
satoshi

デアゴさんの追い討ちが半端ない…。

他にもプラモデル作ったりしたい事が山ほどあるけどとりあえず2冊作成しましたよ。

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第42号

まずは11月に届いた定期購読便の中から第42号を作ります。

第42号の付属パーツ

第42号では新しいシーン【秋のシーン-夕焼け】の作成に入る為のパーツが入ってました。

付属のフィギュアは「チャーリー・ブラウン」でした。

フィギュアのクオリティはいつものデアゴスティーニらしい感じですね。

塗装までやり替えたくないので丸部分のバリだけデザインナイフでカットしました。

第42号の組み立て

グラデーションの綺麗な背景に雲パーツを貼り付けます。大小の突起のおかげでパーツの付け間違いの心配はないです。

こういう簡単な作業が1番好きです。

床板に背景壁をと湖面パーツを取り付けて完成。

新しい【秋のシーン-夕焼け】の作成はこれで完成。

続いては【秋のシーン-凧上げ】の続きを組み立てます。

satoshi
satoshi

コイツが残ってたか…。

前号で残したあの悪夢の様な紙パーツの組み立てが…。

さすがにこの量のカットは気が遠くなるので切っては貼っての繰り返し。

切った葉に少し折り目を付けて裏面にボンドを付けて貼り付けてます。

軽く1時間は掛かったと思います。

satoshi
satoshi

修行だな…うん。

第42号の【秋のシーン-凧上げ】の組み立てが完了しました。

こんなハードなやつがたまに出てくるから止まっちゃうんだよな。

satoshi
satoshi

あ!スヌーピーが倒れてる。

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第43号

続きましては第43号の組み立てに入りたいと思います。

パーツからして簡単そうで安心です。

第43号の付属パーツ

第43号も42号に引き続き【秋のシーン-夕焼け】を作る為のパーツが入ってました。

まずはフィギュアの確認。付属のフィギュアはスヌーピーでした。特に問題はありませんが、前号でデザインナイフでの処理の良さに気がついたので今回もスヌーピーのパーティングラインの処理をしました

綺麗になりました。

顔に付いたシミのようなモノ。デアゴスティーニのフィギュアには良く付いてます。

これも薄くカットして綺麗になりましたよ。

第43号の組み立て

【秋のシーン-夕焼け】の組み立てに入ります。まずは左右の壁の取り付け。

湖面パーツを瞬間接着剤で止めて。

背景パーツも瞬間接着剤で止めました。

ウッドデッキ的なモノを組み立て。

組み立てたウッドデッキ的なモノを湖面パーツに設置。

背景の木の枝も瞬間接着剤で取り付けました。

付属してた外壁パーツは今回は仮止めするだけみたいです。

最後にチャーリー・ブラウンとスヌーピーを設置して43号の組み立ては終了。

satoshi
satoshi

後向きならデザインナイフの処理必要ないじゃん…。

第43号の【秋のシーン-夕焼け】の組み立ては以上です。なんか背景のグラデーションも綺麗だし、すごく雰囲気が良いなコレ。

まとめ

デアゴスティーニ【つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 】の第42・43号を組み立てました。

年末の休みに入るまでは年内中に第48号まで組み立てるつもりだったけど何かとやる事があって出来ないものですね。

追い討ちをかけるようにデアゴスティーニさんから1月の定期購読便も届いたのでもうお手上げです。

来年もぼちぼち組み立てます。来年もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました