デアゴスティーニ【つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 】49号!「安定のクオリティ」  

デアゴスティーニ
この記事は約2分で読めます。

今日は溜まりに溜まったデアゴスティーニの「つくってあつめるSNOOPY &FRIENDS」の第49号を組み立てますよ!

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第49号

1ヶ月に4冊〜5冊のペースで販売されていくデアゴスティーニの「つくってあつめるスヌーピー&フレンズ」!人気コミック「ピーナッツ」の名シーンをミニチュアボックスにして、全100号で完成させるシリーズの今回は第49号になります。

第49号の付属パーツ

ブリスターがちょっと大きいので身構えてしまいましたがボックスの外壁紙が大きいだけで大した事なったかな。

むしろ外壁以外は室内壁とフィギュア、LEDライトと控えめな感じですね。

第49号のフィギュアはチャーリー・ブラウンでした。

安定のデアゴスティーニらしいクオリティですね‥うん。

satoshi
satoshi

デザインナイフで剥ぎ取ってやった。

第49号の組み立て

第47号から作り始めた【冬のシーン-サンタクロース】の続きです。

クリスマスツリーだけの部屋にサリーが1人。

まずはそこにチャーリー・ブラウンを追加します。

さらに部屋壁を追加するとサリーのあの不自然なポーズの謎が解けました。2人で壁越しに何かを覗いてるんですね。

後はボックスの外壁2枚を取り付けます。

背面は【夏のシーン-アイスクリーム】です。

2つのシーンの背景壁の隙間のネジを止める必要があります。

続いては天井パーツにLEDテープの取り付けです。

貼り付けた後は点灯チェック!

satoshi
satoshi

部屋の壁から覗く2人が可愛い。

LEDがちゃんと点灯する事が確認できたら天井のフタパーツを取り付けて天井の完成(半分)しました。

第49号の組み立ては以上です!

まとめ

デアゴスティーニの「つくってあつめるSNOOPY &FRIENDS」の第49号を組み立てました。

もう慣れましたがいつも通りフィギュアの出来は良くないですね。デアゴスティーニさんにはもうちょっと頑張って欲しいです。

次回はついに折り返し地点の第50号を組み立てに入ります。結構組んだつもりだけどまだやっと半分か…。

ただ組み立てるだけならすぐなんだけど写真を撮って記録に残すのは時間かかるんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました