デアゴスティーニ【つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 】50号!「折返し地点」   

デアゴスティーニ
この記事は約2分で読めます。

土曜日の夜から日曜日にかけておもちゃ部屋の模様替え中なのでおもちゃレビューはまた後日…。

今日は先週作っておいたデアゴスティーニの紹介です。

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第50号

海外の人気コミック「ピーナッツ」の名シーンの数々をミニチュアにした全100号で完成する犬小屋型ボックスを作成するシリーズの第50号。折返し地点まで来ました。

第50号の付属パーツ

完成まであと半分のところまで来たので何か特別な感じがしますが特にそうでもないみたい。

天井パーツに基盤、クリスマスの小物とスヌーピーのフィギュアが付属してました。

いつも通り塗装も荒く、写真では分かりにくいですが汚れも酷いです…。

毎週それなりの金額で購入してるのでもうちょっとクオリティが良くなれば嬉しいですね。

satoshi
satoshi

カプセルトイ以下かな‥うん。

第50号の組み立て

第50号も第47号から作り始めた【冬のシーン-サンタクロース】の続きです。

床に空いた穴にパーツとフィギュアを取り付けます。

まずはスヌーピーが持っているお皿にクッキーを両面テープで取り付けます。

ツリー下に置くプレゼントは瞬間接着剤で止めました。

どうやらチャーリー・ブラウンとサリーが壁越しに覗いていたのは、クッキーを持ち帰るスヌーピーだったようですね。

【冬のシーン-サンタクロース】の作成は完了したようですね。

今回付属してきた天井パーツは過去に作った。【春/秋のシーン-ウッドストックの巣/フットボール】のパーツみたいです。

基盤を天井パーツにネジ止めします。

天井パーツの組み立ても今回はこれで完成。

記念すべき第50号の折返し地点の組み立ては以上です!

まとめ

デアゴスティーニの「つくってあつめるSNOOPY &FRIENDS」の第50号を組み立てました。

記念すべき第50号で折返し地点まできましたが別に特別なパーツもなく、普段より簡単な組み立てで終わっちゃいました。

今日もまた3月分の定期購読便が届いたので残り50巻頑張りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました