デアゴスティーニ【つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 】51-52号!「残り50冊!」   

デアゴスティーニ
この記事は約3分で読めます。

ブログも全然更新できてないけど、今日はデアゴスティーニの「つくってあつめるスヌーピー&フレンズ」を2冊組み立てましたよ。

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第51号

海外の人気コミック「ピーナッツ」の名シーンの数々をミニチュアにした、全100号で完成する犬小屋型ボックスを作成するシリーズ。前回で半分の50号に到達したので今日から残り50冊を組み立てていきます!

第51号の付属パーツ

第51号は新しい【冬のシーン-フィギュアスケート】を作っていきます。

パーツ数は少ないし、簡単そうでよかった。

第51号のフィギュアはニット帽が可愛いスヌーピーでした。珍しく塗装も綺麗でした。

第51号の組み立て

まずは背景パーツと雪の地面パーツを組み立てるんだけど今回の背景には雲の造形があり塗装もされています。

奥の夏のシーンの雲は組み立て式なんですよね。こういう簡単な作業は残してくれて良いんだよデアゴスティーニさん。

背景と地面パーツを合わせて背面から接着剤で止めるんだけど嵌め込む部分がぶかぶか…。

satoshi
satoshi

パーツ間違ってんの?ってレベル。

背景パーツと雪の地面パーツを合わせるとこんな感じ。

次に立木を設置しました。

地面パーツに湖面パーツも設置します。

湖面にスヌーピーを設置するとフィギュアスケートをするスヌーピーになりました。

第51号の組み立ては以上です。

satoshi
satoshi

簡単簡単!

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第52号

先程の51号が簡単だったので52号も組み立てちゃいました。

第52号の付属パーツ

第52号も51号に引き続き【冬のシーン-フィギュアスケート】の作成です。

第52号もパーツが少なく簡単そうで何よりです。

第52号に付属してたフィギュアはペパーミント パティでした。フィギュアスケートしてる姿が可愛いですね。

スケートシューズはシルバー塗装がされていて金属っぽい質感に仕上がっています。

第52号の組み立て

第52号は先ほど作ったばかりの【冬のシーン-フィギュアスケート】の続きです。

まずは左右壁を取り付けました。

そして背景パーツ「林」を取り付けます。

針金で作られた木をニッパー等で形を整える作業。枝の真ん中を長めに、周りを短くカットするだけでそれっぽく見えますよね。

大・中・小の3本の木をカットし調整しました。

その木を雪の積もった地面パーツに取り付けます。

ここでは仮で穴に差し込むだけで接着はしていません。

ペパーミント パティを設置しました。スヌーピーと手を繋いで湖面を楽しそうに滑ってますね。

第52号の組み立てもこれで完成です。

まとめ

デアゴスティーニの「つくってあつめるSNOOPY &FRIENDS」の第51号と52号を組み立てました。

まだ箱も開けていない3月分の定期購読便があり第60号まで届いてます…。いつも5冊ぐらいは溜めていたのですが、さすがに10冊はまずいと思い、2今日は冊組み立てました。残り48冊頑張ります。

それはそうと初登場の「ペパーミント パティ」可愛かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました