デアゴスティーニ【つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 】53-54号!「可愛い!」     

デアゴスティーニ
この記事は約3分で読めます。

GWだしおもちゃ部屋に山積みになったデアゴスティーニのSNOOPY &FRIENDSを消化していきます!

今回組み立てた2冊で2月分が完了しましたよ。以前までは1ヶ月遅れ位でしたけどついに3ヶ月分も貯めてしまいました。

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第55号

海外の人気コミック「ピーナッツ」の名シーンの数々をミニチュアにした全100号で完成する犬小屋型ボックスを作成するシリーズの第55号です。

第55号の付属パーツ

第54号に引き続き、ミニチュアをボックスを収納する犬小屋型ボックスの底面パーツと新しいシーン【冬のシーン-雪かき】を作成する為のパーツが付属してました。

第55号のフィギュアは「ペパーミントパティ」でした。洋服もそうだけど、笑顔といい髪型といい控え目に言って…。

satoshi
satoshi

可愛いじゃん!

第55号の組み立て

第55号の組み立ては【夏のシーン-ビーグル・スカウト】を準備します。

使用するのは裏面ですけどね。

背景パーツを瞬間接着剤で取り付けます。

続いて雪が積もった地面パーツも取り付けます。

そして第54号で使用しなかったフィギュア、ウッドストックを設置します。

可愛いペパーミントパティのフィギュアは向かうように設置します。

第55号の組み立ては以上です。

第54号と同様に大きな土台パーツは番号が分かるようにしておくだけなのでブリスターパックのシールを貼っておきました。

「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ 」第56号

引き続き第56号の組み立てます。組み立てるシーンは第55号の【冬のシーン-雪かき】の続きですね。

第56号の付属パーツ

パステルカラーの左右壁と玄関パーツに赤色のパーツはミニチュアを収納する犬小屋ボックスのパーツみたいですね。

付属のフィギュアへニット帽が可愛い「スヌーピー」でした。最近ちょっとフィギュアの塗装クオリティが上がったような?

satoshi
satoshi

元々、塗装のクオリティが低かったんだよな…高い割に。

第56号の組み立て

まずは【冬のシーン-雪かき】の左右壁を取り付けます。

続いては玄関部分の家壁パーツにピンクの扉を取り付けます。

ピンクの扉を取り付けた状態。背面のドアノブまで作り込まれてます。

玄関パーツを取り付けるとペパーミントパティが扉を開けたシーンになりました。

玄関横の草を4個取り付けました。

そして雪かき道具を持ったスヌーピーをウッドストックの前に設置して完成。

第56号の組み立ては以上です。玄関を開けると可愛いスヌーピーとウッドストックがいれば誰だってペパーミントパティの様な笑顔になっちゃいますよね。

まとめ

デアゴスティーニの「つくってあつめるSNOOPY &FRIENDS」の第55号と第56号を組み立てましたよ。

冒頭に書いたように既に5月分の定期購読便までもが届いてしまい、ちょっと頑張ってどうにか追いつくレベルでは無くなりました。

最近、カプセルトイレビューよりもミニチュア作りやプラモデル作りにはまっているのが原因なんですよね。

やりたい事が無いのもアレですが、あり過ぎても大変ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました