デアゴスティーニ「つくって あつめる スヌーピー&フレンズ No.7」

デアゴスティーニ
この記事は約6分で読めます。

今日の商品レビューはデアゴスティーニの『つくって あつめるスヌーピー&フレンズ』のNo.6と一緒に届いたNo.7のレビューです!

No.6とNo.7の厚さ比較

No.6と比べるとだいぶ薄いので内容も薄いのかなぁ…と心配でしたがこの先もワクワク期待させてくれる素敵な回でしたよ!

「つくって あつめる SNOOPY &FRIENDS No.7」

No.6と同様にパッケージの簡素化が進行しています…。

No.6はまだ箱状の緩衝材だったのにNo.7なんて段ボール紙を重ねただけに…。

satoshi
satoshi

初めはこんな感じだったのに…。

まぁ所詮破って捨てるモノだけどモチベーションが違うんですよ…全然。

No.7の付属パーツ

No.7の付属パーツはこんな感じ…少なめです。

サイドテーブルパーツと電池ボックス・基盤

パーツ数は少ないものの小さな基盤だったり電池ボックスだったり重要なモノばかりです。

スヌーピー

バットを持ったスヌーピー。ペロッと出た舌がめっちゃ可愛いんだけどちょっと塗装が雑で少し残念でした。可愛いだけに…。

組み立てのポイント

No.7では基盤にコネクターを差し込んだり基盤をサイドテーブルに仕込んだりする作業がありました。

普通にしてれば問題ない作業ですがコネクターを差し込む時にスッと刺さらないので強く押していいのか心配になります。

基盤をサイドテーブルに仕込む時も配線の取り回しが心配になります。

やっぱりこういうのは完成品に限る。

No.7の完成

サイドテーブルはボタン電池で光ります!雰囲気良いですよね!

「部屋でのくつろぎタイム」

「部屋でのくつろぎタイム」のシーンに配置するとこんな感じに!光りがあるだけで雰囲気がだいぶ違いますね。

「チャーリー・ブラウンの野球チーム」

そしてNo.7ではあの「チャーリー・ブラウンの野球チーム」の中心にあるPEANUTSと書かれたサインボードのLEDの点灯確認作業がありました!

「チャーリー・ブラウンの野球チーム」

サインボード内の配線の取り付け位置が違うのか配線の収まりが悪く無理矢理押し込んでいたので心配でしたがスイッチを入れると…。

satoshi
satoshi

ちゃんと光ったッ!

バットを持ったスヌーピーが「チャーリー・ブラウンの野球チーム」のシーンに新たにスヌーピーが加りました!

スヌーピー

周りのみんなが何かを言い合ってる中でスヌーピーが舌をペロッと出している姿が良いですね。何か悪さでもしたのかな。

まとめ

デアゴスティーニから発売されている「つくって あつめるスヌーピー&フレンズ」のNo.7のレビューでした。やっと2つのシーンが完成に近づいて来ましたね。

まだまだ先は長いですが楽しみながら続けていきたいと思います!

今はまだ書店で新刊を見かけると思いますが10号以降は予約しないと購入出来ないみたいなので注意が必要です!

デアゴスティーニ
スポンサーリンク
シェアお願いします。
satoshiをフォローする

おもちゃコレクターのsatoshiです。
このブログではおもちゃの紹介をメインに
たまにドローンの記事も書いてます。
おもちゃ全般を集めてますが
ハッピーセットが大好きです。

satoshiをフォローする
satoshi-toys

コメント

タイトルとURLをコピーしました