ブロック系ホットウィール!「カスタム・スモール・ブロック」360°レビュー!

ホットウィール
この記事は約6分で読めます。

今日はホットウィール ベーシックカーの5月のラインナップに選ばれた「カスタム・スモール・ブロック」のレビューです!

CUSTOM SMALL BLOCK ™ カスタム・スモール・ブロック

車種名CUSTOM SMALL BLOCK ™
カスタム・スモール・ブロック
セグメントEXPERIMOTORS ™
エクスペリモータース
コレクターナンバー131

ミニカーとして遊べるだけでなく別の用途に使える楽しいミニカーが登場するエクスペリモータースからブロック遊びも出来てしまう「カスタム・スモール・ブロック」の登場です!

フロント・リア

「カスタム・スモール・ブロック」のフロントとリアはこんな感じです。正直言ってどちらが正面なのかも分かりにくい…。

フロント

フロント部分にはブロックパーツが付きそうで付きません。あくまでもブロック風のデザインになってます。

リア

リア部分にはブロックが取り付ける事が出来て丸い部分がちょうどテールランプに見えなくもないですね。

サイド

サイド

ブリスターカードに入っている状態では片方のデザインが分かりませんでしたが左右でデザインが異なっていました。

サイド

ブリスターカードから取り出さないと確認出来ない左側にはホットウィールのロゴの形が!

サイド

右側にはちゃんとブロックが取り付けできるようになってました。

トップ・ベース

トップ

大きなエンジンにはホットウィールのロゴマークが隠れていました。

黒色のクリアパーツがカッコいいです。

ベース

ベース部分を見ると生産国がMalaysiaである事と著作年が2020年になっているのが確認出来ました。

360°Viewer

ドラッグorスワイプで「カスタム・スモール・ブロック」が360°回転します!お好きな角度から鑑賞できますよ。

  

satoshi
satoshi

ドラッグorフリックで360°回転しますッ!

遊んでみた。

ブリスターカードの両面には遊び方がイラストで紹介されてました。

ギミック

写真の様にパーツを取り外す事が出来ます。

LEGO

ブロックと言えばやっぱりLEGOですよね!LEGOも少しは集めているものの、開封しているのはコレだけ…。

持っているLEGOで遊んでみました。

トイザらスのLEGOイベントBLOCK TOBERで貰えた「Summer」と「カスタム・スモール・ブロック」を組み合わせみた。

satoshi
satoshi

面白いと思ったけど微妙だな…。

ブロック1マス分小さければ良かったのにな。

うちの被り物をまとったミニフィグ達を4体並べて乗せる事が出来ました。

リアとサイド(右側)にはミニフィグを取り付ける事も可能です。

まとめ

CUSTOM SMALL BLOCK ™ カスタム・スモール・ブロック

ホットウィール ベーシックカー「カスタム・スモール・ブロック」のレビューでした。

LEGOブロックをたくさん持っている人ならもっと楽しく遊べそうな素敵なキャストでした!

既に2ndカラーが楽しみなのでそれまでにLEGOパーツ増やしておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました