ホットウィール「’64コルベット・スティングレイ」360°レビュー!

ホットウィール
この記事は約5分で読めます。

今日はホットウィール ベーシックカーの2月のラインナップに選ばれた「’64コルベット・スティングレイ」のレビューです!

’64 CORVETTE® STING RAY®

車種名’64 CORVETTE® STING RAY®
’64コルベット・スティングレイ
セグメントHW RACE DAY ™
HWレース・デイ
コレクターナンバー10

1953年に誕生したシボレーのコルベットの第2世代モデル。このモデルからセカンドネーム「スティングレイ」が付けられました。

5月と6月にホワイトカラーver.が登場しましたがあんまり塗装が綺麗ではなかったのでレビューはこちらにしました。

フロント・リア

フロント・リア共に塗装はありませが元々ヘッドライトはリトラクタブル式で隠れているし特に気にならないですね。

特徴的なバンパーの形状も良い感じに再現されています。

サイド

サイド

全体のフォルムもリアルに再現されています。ロングノーズでカッコいい!

左右のドアには白いドット柄とホットウィールのロゴがプリントされています。

トップ・ベース

トップ

真上から見た状態。白いドット柄がフロントとリアにプリントされています。

私のはフロントのドットが少し剥がれていて少し気になりますね。

ベース部分を見るとmade in Malaysiaである事と著作年が2007年になっているのが確認出来ました。

360°Viewer

ドラッグorスワイプで「’64コルベット・スティングレイ」が360°回転します!お好きな角度から鑑賞できますよ。

  

satoshi
satoshi

ドラッグorフリックで360°回転しますッ!

まとめ

ホットウィール ベーシックカー「’64コルベット・スティングレイ」のレビューでした。

クラシックカーはやっぱりカッコイイですね!さすがに実車は買えませんが200円のミニカーなら多数所有出来ますからね。

ホワイトカラーver.はドットがブラックでパンダみたいで可愛いんだけどボディの色が薄いせいかあんまりね…。

satoshi
satoshi

塗料が薄いのかな?

ホットウィール
スポンサーリンク
シェアお願いします。
satoshiをフォローする

おもちゃコレクターのsatoshiです。
このブログではおもちゃの紹介をメインに
たまにドローンの記事も書いてます。
おもちゃ全般を集めてますが
ハッピーセットが大好きです。

satoshiをフォローする
satoshi-toys

コメント

タイトルとURLをコピーしました