山田化学の新シリーズ!ミニチュアウェポンシリーズの「ミニチュア ハンドガン」をレビューしてみた!

100円ショップ
この記事は約9分で読めます。

今年に入って初めての1カ月に4個目のレビューになります!2023年は月に4回更新が普通だったんですが今年に入ってちょっと…。

なかなか売っているお店に出会えずレビューが遅くなりましたが俺たちの山田化学から発売されたミニチュア武器です。まだ買ってないよって人の参考になれば嬉しいです。

ミニチュア ハンドガン

画像引用元:山田化学公式X
商品名ミニチュア ハンドガン
発売日2024年3月
価格¥110(税込)
内容物ハンドガンA×1個・ハンドガンA(スライド後退 ver.)×1個
ハンドガンB×1個・ハンドガンB(スライド後退 ver.)×1個
ナイフ×2個
マガジンA×1個・マガジンB×1個
ホルスター(大)×1個・ホルスター(小)×1個
共通台座
メーカー山田化学(株)

山田化学の1/12スールミニチュアに新しいシリーズ「ミニチュアウェポンシリーズ」が新登場!4種類の武器が同時発売されました。「アサルトライフル」「スナイパーライフル」「ショットガン」「ハンドガン」の中から本日は「ミニチュア ハンドガン」のレビューになります。

パッケージ&内容物

まずはパッケージから見ていきましょう。山田化学ではよく見かける透明の袋の中に台紙とランナーパーツが入ったパッケージ。台紙の表面には内容物がイラストで描かれています。台紙の裏面にはセット内容の他に組み立て方や、注意事項、原料樹脂等が記載されていました。材質がポリスチレンなので塗装も問題ないしいい感じ。

セット内容はこちら。本体となる武器パーツはブラックのランナーパーツで成形されていて共通台座のランナーはグレーになってます。ランナーから切り離す必要があるので最低限ニッパーは準備しましょう。

satoshi
satoshi

山田化学信者なら既にニッパーぐらい持ってるよね。

ランナーから切り出したアイテムがこちら。台座パーツについては4種類発売されたウェポンシリーズ共通な為、余剰パーツがあります。

製品チェック

ハンドガンのどちらがAかBか分かりませんが1個目はこんな感じ。右側がスライド後退Ver.ってやつですね。

2個目のハンドガンがこちら。1個目もそうだけどスライド後退Ver.はちゃんと引き金が引かれた状態になってるのもさすが山田化学って感じ。

ナイフも2個付いてますがこちらは同じ形状ですね。

マガジンはデザインが異なりますがどちらがA用、B用かまでは分かりません。だけどマガジンまでも付属品にしてしまうとは…。

ホルスター(大)とホルスター(小)こちらはちゃんとハンドガンを収納する事が可能!もうちょっと小さく薄型に出来れれば実用性あるんだけどそこは110円(税込み)だし仕方ないですよね。

台座は2通りの使い方ができて写真は台座を寝かせてハンドガンを置いている状態。

こちらは台座を壁掛けの様に立たせハンドガンを飾った状態に出来ますよ。個人的にこっちの方が見栄えも良くていい感じだと思いました。

付属の台座は残り3種のウェポンと共通になっているので立て掛けるパーツが異なり、余剰パーツになる訳ですが写真の様に空いた穴に余剰パーツを差し込めば支えとして使えますね。

satoshi
satoshi

説明書の×印が余剰パーツな。

カスタマイズ

まずはナイフの刃の部分が厚いので簡単にヤスリ掛けで鋭くしてみました。これだけでだいぶそれっぽくなりましたよね。

塗装後のナイフ。

ハンドガンの塗装はこんな感じに仕上がりました。

遊んでみた

上のポストに使用した「ミニチュア会議机&パイプ椅子」レビューはこちらからどうぞ。

ホルスター(大)を装着。ホルスター(小)だと服に干渉してしまうので、ここはあえて(大)を装着してます。

ハンドガンを構える人。

やっぱり銃専用のハンドパーツが欲しくなりますね。

2丁拳銃。

ナイフは握り手パーツがあるのでばっちり!

ハンドガンとナイフの両手持ち。残りの3種類のウェポンも楽しみ!

評価

山田化学から発売された1/12スケールの新しいミニチュアウェポンシリーズの「ミニチュア ハンドガン」のレビューをしました。

順番は前後しましたが先にレビューした「ミニチュア映画館のイス」の様なモノやミニチュア家具だったり色々発売されてますが、まさか1/12スケールの武器が発売されるとは思いもしませんでしたね。ほんと山田化学にはいつも驚かされてばかりです。

造形についてはシャープさはなく全体的に造形が緩い感じがしますが気軽に遊ぶ分には何の問題もないですね。綺麗で繊細な写真が撮影できる環境がある方は、お金を出してクオリティの高いモノを選んだ方が良いと思います。彩色については本体と台座の2色の成形色なのでちょっと塗装してあげる方が良いかも知れません。

スケール感は1/12スケールの可動フィギュアにぴったりですが、先に触れていた通りホルスターはちょっと安物特有の繊細さはなくスケール感が損なわれています。

遊び易さについてはランナーから切り出して遊ぶ必要がありますが、ニッパーを持っていれば数か所カットするだけで遊べるの良い感じ。この値段で遊べるなら何箇所でもカットさせて貰います。

少し前から1/12スケールのリトルアーモリーが気になっていたのでとても嬉しい限りです。山田化学さんが色んなメーカーに喧嘩を…じゃなくて、リスペクトし過ぎててちょっと心配になりますが、このミニチュアウェポンから値段が高いけどクオリティを求める人が現れると思うので逆に相乗効果を生み出すかも知れませんけどね。

satoshi
satoshi

あっちは持ち手のハンドパーツが付いてるからやっぱりあっちも欲しくなるよね‥うん。

コメント

  1. ニコニコ より:

    僕も昨日ダイソーで買ったばかりです

  2. satoshi より:

    お久しぶりです。
    セリアとキャンドゥに売ってるのは聞きますがダイソーでも取り扱ってるんですね。

タイトルとURLをコピーしました