【透明シールの作り方】Seriaの光る看板で自分だけのオリジナル看板を作る。

100円ショップ
この記事は約5分で読めます。

今日は祝日なので午前中にSeriaに行ったりガチャガチャの森に行ったり買い物を楽しんで午後からは自宅で工作です。

自分だけのオリジナル看板を作る

最近Twitter(私のTL)でよく見かけるSeriaで販売されている1/12スケールの「ミニチュア光る看板」を使ったオリジナル看板作りを私もやってみようと思います!

satoshi
satoshi

モノさえ揃えば簡単だよ。

必要なモノ

まずは100円ショップのSeriaに行って「ミニチュア光る看板」を購入しましょう。

Seriaと山田化学の共同企画商品なので他の100円ショップに行っても売っていませんよ。

ホームセンターや100円ショップで買えるOPP梱包テープ。私はSeriaでも売ってるモノを購入しました。

次に必要なのは看板にしたい画像やロゴを普通紙に印刷したモノ。

看板のパネル部分のサイズが34.9mm(幅)×48.9mm(高)なのでそれより小さいサイズがいいですね。透明シールの貼りしろを考えると30mm×45mmぐらいが良いかも。

元々の「ミニチュア光る看板」を真っ白にする為に除光液を使います。

satoshi
satoshi

必須じゃないけどコットンや歯ブラシ、クッキングペーパーがあると便利かな。

透明シールの作り方。

看板にしたい画像を印刷した普通紙にOPP梱包テープを貼り付けます。透明のテープって、ゆっくり引っ張ってると所々、粘着面に白い線が入るけど一気に引っ張ると綺麗な粘着面になります。

空気が入らないように端から指を押し当てて貼っていきましょう。貼った後はシールを痛めないように布などを使って、普通紙に貼り付けた、OPP梱包テープを擦りきっちり貼り付けます。

次に作成する透明シールのサイズを決めてカットします。

シールの端は丸くカットしておくと剥がれにくくなりますよ。

続いては適当な容器に水を入れます。

この水の入った容器に先程のシールを投入しましょう。

私はこの状態で5分程放置しました。

5分後…。

シールを引き上げて指で擦るとインクだけが残って普通紙が剥がれていくので全部剥がしましょう。

歯ブラシで擦ってあげても綺麗になりますが、ただ今回は看板の白色のパネルに張り付けるのでそこまで慎重にならなくても良いかも。

昔、透明シールを作ってた時は透明なプラスチックに貼ったりしてたので綺麗にする必要がありました。

擦り終わった後に細かいゴミを落とす為にまた水に付けましょう。

水気を取って乾かします。私はクッキングペーパーに載せてますが、埃が粘着面につかなれば何でもOKです。

水につけて指で擦っている間は粘着力が0になって「本当にシールになるのかな?」って不安になりますが、乾くとまた粘着力が復活しますので安心して下さい。

看板プリントの落とし方。

続いては透明シールを貼る為の真っ白なパネル作りです。

satoshi
satoshi

まずは失敗例の紹介です。

除光液で色を落とせるって事は聞いた事がありましたが、やった事がなかったので除光液を看板に垂らして、綿棒で力強く擦ってみました。

一応、プリントを剥がす事はできましたが擦った傷にオレンジ色が浸透したのか、いくらやっても消えなくなりました…。涙

気を取り直して別の看板をバラして再挑戦!看板のパネル部分はプラモデルで使うような工具がないと、なかなかバラせないので持ってない人はそのままやった方が良いですね。

除光液の裏の説明を見るとコットンにたっぷり除光液を含ませて、そのコットンを2分間爪に載せて置くと書いてあったので、除光液をたっぷり含ませたコットンをパネルのせて放置しました。

2分後…。

除光液をたっぷり含んだコットンをめくり、そのコットンで一拭きすると綺麗に落ちました!

satoshi
satoshi

驚きの白さ!

左側が失敗例で右側が成功例。仕上がりが全然違います!

これからオリジナル看板を作るぞっ!って人は除光液をたっぷり含ませたコットンやティッシュで時間を置いてやって下さいね。

オリジナル看板の完成。

乾燥した透明シールを除光液で真っ白になったパネルに貼り付けて完成です。

最後の最後に空気が入って失敗しないように、スマホに画面シールを貼るぐらいの緊張感を持って、透明シールをパネルに貼り付けましょう。

オリジナル透明シールをパネルに貼って、そのパネルを看板本体に取り付けて、ライトのスイッチを入れて完成!

シールの色が薄いせいでライトを点けるとちょっとイマイチかな?はっきりと濃い色の写真やロゴの方が綺麗になりそう。

Twitterには実際のお店の看板で作っている人が多かったので私は大好きなおもちゃ(プレイモービル)のパッケージにしました。

透明シール作りは久しぶりでしたが、まさかオリジナル看板がこんなに簡単で綺麗に出来るとは思いませんでしたね。

まとめ

今日はSeriaで売ってる「ミニチュア光る看板」を透明シールを作成し、自分だけのオリジナル看板を作りました。

Seriaの「ミニチュア光る看板」は、店舗によってはまだ入荷がなかったり、売り切れて数が少なかったりするようですが、最近はラインナップの3種類が揃っているのも見かけるようになったので、簡単だし見つけたら1度作ってみて下さい!

次は娘の好きなアイドルの看板でも作ってあげようかな。笑

100円ショップ情報
スポンサーリンク
シェアお願いします。
satoshiをフォローする

おもちゃコレクターのsatoshiです。
このブログではおもちゃの紹介をメインに
たまにドローンの記事も書いてます。
おもちゃ全般を集めてますが
ハッピーセットが大好きです。

satoshiをフォローする
satoshi-toys

コメント

タイトルとURLをコピーしました