ホットウィールに使える限られたスペースを4倍にする飾り方!

ホットウィール
この記事は約6分で読めます。

床に積まれたホットウィール達…。1個が200円程度なので気軽に買えてしまい気がつけば置く場所が…。

おもちゃ部屋のホットウィール事情

既に飾れる場所もないですがホットウィールの発売日でもある第1土曜日にはまた増える訳だし飾る場所を作るしかないですね。

satoshi
satoshi

またアレをやるか。

スペースを 4倍にする方法

100円ショップのDAISOに行けば限られたスペースを4倍にする為の材料が揃っているのでさっそく買いに行って来ました。

必要な材料

スペースを4倍にする為の材料
  • ワイヤーネット 80cm×29.5cm 2個
  • 吊り下げフック(4個入り)1個
  • 連結ジョイント(12個入り)1個
  • スリム型ネットフック(2本入り)14個

ワイヤーネットの大きさは自由で広いスペースがある方は大きいワイヤーネットをお買い求め下さい。(スリム型ネットフックの追加もね!)

設置場所

設置場所

既に片側はホットウィールスペースになっていますが写真左側のブリスターパックに入ったアクションフィギュア「SPAWN」のスペースをホットウィールスペースにしたいと思います。

片付け(撤収)

アメコミフィギュアを撤収した状態

「SPAWN」も飾っておきたいけど今はホットウィールが好き過ぎて…ごめん。

ワイヤーネットの設置

ワイヤーネット設置完了

吊り下げフックを壁に取り付けてワイヤーネット同士を連結ジョイントで繋げるだけで準備は終わりました。

完成

あとはお好きな位置にスリムがネットフックを取り付けてブリスターカーのホットウィールを掛けていくだけです。

どのキャストをどこに飾ってどう並べるか。コレクターが一番楽しめる作業です。

このエリアだけで224台のホットウィールを飾りながら収納出来ることになりました。

スペースが4倍になる訳

ネットで「ホットウィール 飾り方」で画像検索して見ても壁などに押しピンで張り付けている方が多いですがダイソーのスリム型ネットフックを使う事で1個のスペースに4個掛ける事が出来るのです。

応用編

幅の狭いエリアやワイヤーネットを設置出来ない場合の対処方法があります。

スリム型ネットフック

賃貸住宅にお住みの方にはオススメ出来ませんがスリム型ネットフックをペンチ等を使用してワイヤーネットに引っ掛ける部分を伸ばして配線止めで固定するだけ。

スリム型ネットフックを直付け

スリム型ネットフックを直接の壁に取り付けることが出来ます。見た目はちょっとアレですがフックにおもちゃを掛ければ見えませんし…。

お気に入りエリア

特にお気に入りのホットウィールはいつでも手に取って眺めれる場所にないといけませんからね。

ホットウィールの推しキャストの360°レビューはこちら↓

まとめ

今回は限られたスペースに4倍のホットウィールを飾る方法を紹介しました。

何ヶ月か先にはまた置き場所がなくなると思いますし、撤収した「SPAWN」フィギュアを何処にしまうかも考えないといけないしあまり解決はしてないな…うん。

そして今回の片付けでダブったホットウィールが出てくるだろうと思ってましたけど3個だけでした。

クイック・バイトが開封出来るのは嬉しい誤算です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました