figma ルーラー 私服ver.(ジャンヌ・ダルク)レビュー

figma
この記事は約5分で読めます。

今日は発売日に家に届いたfigmaの紹介をしようと思います!記念すべき初めてのfigma購入でした!

本当はYouTubeで開封レビュー的な事をやろうかと思い撮影していましたが、箱を止めるテープがなかなかカット出来なかったり、箱から付属品をポロポロ落としたり、かなりぐだぐだでしたのでヤメました…。

satoshi
satoshi

開封レビューも簡単じゃないですね。

商品紹介

私は聖杯戦争の裁定者、ジャンヌ・ダルクです。

TVアニメ『Fate/Apocrypha』より、私服姿の「ジャンヌ・ダルク」がfigma化! 

商品名figma ルーラー 私服ver.
作品名Fate/Apocrypha
メーカーマックスファクトリー
カテゴリーfigma
価格8000円+税
発売時期2020年7月
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属 ・全高:約135mm
原型制作ドラゴンクラフト
制作協力浅井真紀
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー

パッケージ

パッケージ正面
パッケージ裏面

初めてfigmaを購入した訳ですが初めて見た感想は小さい…と思いましたね。

値段が値段なのでもう少し大きいモノだと思ってました。

付属品

  • ジャンヌ・ダルク本体(私服ver.)
  • 交換用ボディ(上着脱衣ver.)
  • 交換用フェイスパーツ「叱り顔」「照れ顔」※通常は「微笑み顔」
  • 交換用手パーツ(4種類)※通常は握り手
  • スーツケース
  • figma専用台座
  • 予備パーツ(関節パーツ)

交換パーツ以外の付属品はこのスーツケースだけですが。持ち手部分が伸ばせたり、スーツケースを開閉出来るギミック付きなので色々遊べそうですね。

ジャンヌ・ダルク(ジャケット着用)

フィギュアといえば昔からメディコスが販売する「ジョジョの奇妙な冒険」の超像可動シリーズを集めているのでやっぱりサイズが小さく感じます。

まずはデフォルトで付いている「微笑み顔」です。

同じ指差し手パーツでも表情を変えると全然違ってきますね。

「照れ顔」何か見てはいけないモノを見てしまったジャンヌ・ダルク。

この照れ顔の表情が気に入って初めてのfigmaをこのルーラー 私服ver.(ジャンヌ・ダルク)に決めました!

付属品のスーツケースを持たせると何となくポーズも決まりますね。

ジャンヌ・ダルク(ジャケット脱衣)

女の子のフィギュアだけあって腕とか凄く細いです…。超像可動のジョジョ達と全然違いますね。

ジャケットを着ている状態では分かりにくいですがスタイルが良いですね。

大きく開いた背中には令呪が見えています。

「照れ顔」最高です。

箱の中に残ってましたので付属品で紹介していませんでしたがfigmaにはパーツ保存用のジッパー付き袋が付いているのにも驚きですね。

360°viewer

何故かPCではこの360°ビューワーが表示されない状態ですので興味のある方はスマホからお願いします。

satoshi
satoshi

ドラッグorスワイプでフィギュアが回転します♪

  

スーツケースに入っているジェダイ・マスターは付属しませんのであしからず…。

何かスーツケースに入れるモノがないかと探してたら棚にいましたので入れてみました。

まとめ

figma ルーラー 私服ver.(ジャンヌ・ダルク)レビューでした。

初めてのfigma購入でしたが手パーツを収納出来る様になってたり、パーツを収納する為のジッパー付きの袋が付属しているのには驚きました。

フィギュアのコマ撮りをするにあたり、どうせなら可愛いフィギュアの方が良いと思い買ったのですが想像以上に可愛い過ぎました。

figma
スポンサーリンク
シェアお願いします。
satoshiをフォローする

おもちゃコレクターのsatoshiです。
このブログではおもちゃの紹介をメインに
たまにドローンの記事も書いてます。
おもちゃ全般を集めてますが
ハッピーセットが大好きです。

satoshiをフォローする
satoshi-toys

コメント

タイトルとURLをコピーしました