1/12スケールのプラモデル「ニューアストロシティ筐体[ケイブタイトルズ]」レビュー!

プラモデル
この記事は約14分で読めます。

塗装の手直しでなかなか完成しなかった1/12スケールフィギュアにぴったりなプラモデルのレビューです!

ニューアストロシティ筐体[ケイブタイトルズ]

画像引用元:株式会社ウェーブ
商品名ニューアストロシティ筐体[ケイブタイトルズ]
発売日2020年4月下旬
価格¥3,960(税込)
スケール1/12
登場作品・怒首領蜂大往生
・怒首領蜂大往生ブラックレーベル
・ケツイ~絆地獄たち~
・虫姫さま
メーカー株式会社ウェーブ

アーケード筐体の中でも人気の高いセガ製の「ニューアストロシティ」が1/12スケールのプラモデルに!キットは接着剤が不要で筐体に近い色で成形されているので組み立ても簡単なキットでした。

パッケージ

パッケージ正面

パッケージには3台のニューアストロシティ筐体が並べられた画像になっていますが付属のキットはもちろん1台分ですよ。

パッケージ天面・底面

パッケージの天面・底面には正面と同じ画像が使われています。

パッケージ側面

パッケージ側面には再現出来る3種類のゲーム説明やキット解説、商品画像が掲載されています。

開封

パッケージを開封するアイオワ

それでは中身の確認をしていきたいと思います!

パッケージの中身。

白色のランナー

白色のランナーはニューアストロシティ筐体の大部分を占めるパーツです。

黒色のランナー

黒色のランナーにはモニターのフチやイスの座面パーツと前筐体のアストロシティ筐体の為の過剰パーツが含まれます。

カラフルなランナー

銀色のランナーはイスの脚パーツや筐体の脚やコロのパーツになってます。

蛍光グリーンとピンクのランナーはコントロールパネルのパーツになっています。

透明のランナーはモニター画面やトップボードを再現しています。

モニターの透明パーツ

モニターの透明パーツは球面になっていてブラウン管のモニターをリアルに再現されています。レンズみたいに大きく見えます。

説明書の他にマーキングシールや1/12スケール モニター用画面写真カードが付属しています。

1/12スケール モニター用画面写真カード

モニター用画面写真カードをカットして画面からに差し込む事で3種類のゲームを再現出来ます。(カットが大変…。)

マーキングシール

マーキングシールはリアルで雰囲気がだいぶ良い感じです。

ホイルシールなので質感も完璧です!

最近は塗装にハマっているので今回のニューアストロシティは全塗装する事にしましたよ。

完成

ニューアストロシティ筐体

組み立ては簡単。でも塗装(修正)に時間が掛かりましたがやっと完成しました。

ASTRO CITYと書かれたマーキングシールのおかげで本物っぽい雰囲気ですよね。

ニューアストロシティ筐体 背面

ニューアストロシティ筐体の背面も抜かりなく再現されています。背面の黒色部分は塗装しているので、塗装なしだと少し寂しい感じがします。

トップボード

トップボードに貼るシールは3種類のゲームタイトルから選ぶ事が出来ます。

私は弾幕系シューティングの「怒首領蜂大往生」にしました。(遊んだことはないですが…。)

モニター

トップボードに合わせてモニターには「怒首領蜂大往生」のモニター用画面写真カードを取り付けています。

コントロールパネル

アストロシティといえばこの蛍光グリーンですよね。

コントロールパネル上部のスペースにも3種類のゲーム操作説明のシールかデフォルトのアストロシティカラーのシールを選ぶ事ができます。

本物さながらに上から透明パーツを被せているのでリアルです!

ニューアストロシティ筐体 背面上部

筐体の背面上部には「静電気防止ブラウン管使用」のシールや「SEGAエンタープライズ」のシールや筐体番号的なシールを貼っています。

ニューアストロシティ筐体 背面下部

筐体背面のカプセルにはスイッチ関係の造形があり、私は塗装を行いました。

筐体を動かす為のコロも塗装なしだと銀色1色の成型色になってしまいますので。

ニューアストロシティ筐体とゲーセン椅子

ニューアストロシティ筐体の他にゲーセン椅子も付属しています。

ゲーセン椅子

こちらも塗装なしだと黒色の座面に銀色の成型色になってしまいます。

ゲーセン椅子

ゲーセン椅子の背面は見ることないしまぁ良いかと思いはみ出した部分も拭き取らずそのままでした…。

ギミック

コントロールパネルの交換

コントロールパネルは1P用から2P用に交換が可能です!これは嬉しいですよね。

ボタンも3ボタンと6ボタンを選択が可能です!私はこの蛍光カラーが好きなので面積の広い6ボタン式にしました。

モニター用画面写真カードの交換

モニター用画面写真カードの交換をするにはコントロールパネルと筐体の上部を取り外します。

モニター用画面写真カードの交換

そうするとモニター用画面写真カードの交換が可能になります。

しかもモニター用画面写真カードは筐体の中に保管が可能ッ!

satoshi
satoshi

最高のギミックだな‥うん!

ゲームプレイ画像

モニター用画面写真カードを交換する事でゲームプレイ中の画面になりました!

ゲーセン灰皿

ギミックではありませんが当時では当たり前だったコントロールパネルに置いてあった灰皿も付属しています!

ゲーセン灰皿

小さいですが煙草を置く用の溝まで再現されています。塗装をするとよりリアルに!

遊んでみた。

figmaアイオワ & ニューアストロシティ筐体

1/12スケールのニューアストロシティ筐体という事なのでfigmaのアイオワを横に並べてみました。

アイオワはヒールを履いてるので長身ですがいい感じのサイズ感ですね。

figmaルーラー(ジャンヌ・ダルク) & ニューアストロシティ筐体

figmaのルーラー(ジャンヌ・ダルク)をゲーセン椅子に座らせるとこんな感じです。

横からみた構図

かなりいい感じのサイズ感です!1/12スケールのフィギュアを集めてる人にはオススメです!

ワイン持ちでレバーを操作するとカッコイイですよね。

1/12スケールのプラモデルはコレからも集めたいと思います!

まとめ

プラモデルメーカーのウェーブから発売されたメモリアルゲームコレクションシリーズ「ニューアストロシティ筐体(ケイブタイトルズ)」のレビューでした!

1/12スケールのプラモデルだけあってfigmaなどのフィギュアにぴったりなスケール感でとても良かったです。

おもちゃ撮影などに使える小物なので他のシリーズも集めたいですね。

プラモデル
スポンサーリンク
シェアお願いします。
satoshiをフォローする

おもちゃコレクターのsatoshiです。
このブログではおもちゃの紹介をメインに
たまにドローンの記事も書いてます。
おもちゃ全般を集めてますが
ハッピーセットが大好きです。

satoshiをフォローする
satoshi-toys

コメント

タイトルとURLをコピーしました